オンラインで取得できるセラピストの資格 | セラピストスクール情報サイトNARO(なろう) | セラピストの資格を取るためのオンライン通信講座を紹介するポータルサイト

オンラインで取得できるセラピストの資格

今すぐ資格を取得するために、オンラインや通信講座を活用して、
時間と場所を選ばずに、資格が取得できるセラピストの資格の種類について紹介します。

オンラインとは?

オンラインとは、簡単にネットワーク(主にインターネット)に繋がっている状態のことを意味します。

基本的にパソコンやスマートフォンなどの端末を使用する、SNSやSkypeと言ったようなwebサービスにログインしている状態のことをいいます。

通信講座とは?

通信講座とは、主に印刷物(および郵便)、ラジオ、テレビを用いて勉強する教育になります。通信講座に申し込むと、通信講座の商材が一式自宅に届き、テキストやDVDなどを使用して勉強する仕組みになります。

最近では、オンラインも含む教材もあり、家庭教師のようなマンツーマン授業を行うことも可能です。

オンライン(通信講座)で取得できるセラピストの資格とは?

オンラインで(通信講座)で取得できる資格は限られています。
手技を必要とするものは、実際の練習が必要なため、不向きになります。
最近では、動画をみながら学ぶ手技などもありますが、最終的には実際に手技を行わなければ資格を取得することが困難なため、オンライン講座はおすすめはできません。

では、どんなセラピストの資格がオンライン(通信講座)で取得できるのかまとめてみました。

心理カウンセラーの資格

心理カウンセラーとは、簡単に「心理相談」になります。心理カウンセラーの主な仕事は、カウンセリングを行うことです。「病気」の場合には治療が必要ですが、「悩み」を解決するさせるために話を聞きます。相談者の悩みをしっかりと聞き、その人に最適な解決方法を見つけることが仕事になります。年々増え続ける自殺者に伴い、心理カウンセラーの需要が急増しています。医療では解決できない心の悩みを持った人が、カウンセラーを頼りにしています。

臨床心理士の資格

臨床心理士は、臨床心理学の知識や技術を用いて心理的な問題を扱う専門家です。内閣府が認可する「公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会」が資格認定しています。
文部科学省が実施する「スクールカウンセラー」として派遣されるなど、様々な領域で活動できる資格です。

臨床心理士の資格は民間資格一つで、各認定校により取得できます。
臨床心理士は、教育や医療の現場、保健福祉や産業など活躍の範囲は幅広く、臨床心理査定や面接などの業務を行うことができます。

「公認心理師」という国家資格が新しくできてからは、民間資格である臨床心理士と比較されていますが、臨床心理士になるためには、特定の大学院の卒業と、資格試験の合格が必要になります。

公認心理師ができてから、臨床心理士と公認心理士のどちらを目指せばいいのかと迷うかもしれません。

公認心理師の先がまだ見えていない中、自分がどの心理士として活躍できるのか、迷っている場合は、臨床心理士が取得できる学科や研究科を選択することで、どちらにも対応することができます。

公認心理師

公認心理師は、「公認心理師法」(平成29年9月15日施行)に基づいて、 わが国初の心理職の国家資格として推進されることになり、平成30年に第1回の試験が行われました。

厚生労働省によると、公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。

(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
(2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

公認心理師の主な役割は、『医療、保健、福祉、教育、司法・矯正、産業などの分野』において、心に悩みを抱えている人たちやその家族に対して、相談に応じたりサポートすることです。

公認心理師は国家資格になるため、 社会的信頼性が高くなります。 今までの代表的な心理系資格である「臨床心理士」 の資格を持つ人も、公認心理師の受験資格を得られる制度があります。

占い師の資格

占い師とセラピストやカウンセラーとの違いについて、特にセラピストの種類としては、明確な定義はありません。
心理カウンセラーが、タロット占いをしたり、マッサージや鍼灸治療をしながら、スピリチュアルやカウンセリングをすることだってできます。
今の流行は、セラピストの資格を持ちながら、占い師の資格を取得し、活用している人も多います。
そんな占いには、大きく分けて命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の3つに分けられます。
この3つの分類は、何をもとにして占うかと何について占うかで区別されています。

心理系セラピストの資格まとめ

心理カウンセリング、ストレスカウンセリングなど、精神に関わるセラピストの資格になります。活躍の場所はたくさんあり、比較的安定した資格になります。

カラーセラピスト

「カラーセラピー」とは、色のもつ力を利用し、心や体に必要な色を処方するセラピーの事を言います。色は、 […]

フィトセラピー

自然植物の癒しの力を活用して、生まれながら備わっている自然治癒力に働きかけ、美しい健康を保つための自 […]

ケアストレスカウンセラー

ケアストレスカウンセラーとは、ストレス社会に対し、様々な環境のストレス問題を、 専門的なアドバイス、 […]

臨床心理士

臨床心理士の資格とお仕事と年収 臨床心理士とは? 臨床心理士は、臨床心理学の知識や技術を用いて心理的 […]

絵本セラピスト

絵本セラピストの資格とお仕事と年収 絵本セラピストとは? 絵本セラピストとは、絵本セラピーという心理 […]